オーリスタットと縄跳びを組み合わせて筋肉を作る

オーリスタットは、肥満治療薬の一種で、経口服用によって腸内のリパーゼに作用し、腸管からの脂肪の吸収を阻害し、吸収されなかった脂肪は、便として排出されます。
オーリスタットは、体内への脂肪吸収を抑制することで、カロリーの摂取量を減らす薬です。そのため食事制限と同じ効果を得ることができますが、飲み始めてしばらく経つと体重が落ちなくなってきます。
そのため新陳代謝を上げるためには、運動が不可欠となります。運動によるカロリーの消費を期待するよりも、運動によって筋肉をつけることで、基礎代謝を向上させることがねらいです。筋肉を動かす時にエネルギーを使うだけでなく、維持をするのにも多くのエネルギーを必要とするため、体重増加を防ぐことができます。
また運動も何でも良いわけではなく、なわとびや水泳、エアロバイクなどの運動が効果的です。なわとびなどの有酸素運動は、脂肪燃焼効果も高く効果的です。

ダイエットに失敗する例として、間違った食事制限があげられます。好きなものを我慢して野菜だけしか食べない方法や、糖質抜きダイエットなどを試している人も少なくありませんが、体重を減らすことができたとしても、リバウンドしやすくなかなか成功するのは難しいものです。
オーリスタットを利用すると、食べたものの脂肪分をカットして体外に排出してくれるので、無理は食事制限をする必要もなく、好きなものを食べながらダイエットを行うことができます。
ただあくまでも食べたものの脂肪をカットするだけなので、これまで体についていた無駄な脂肪をカットする効果はありませんから、運動を組み合わせていくことが大切です。
そのためにはなわとびなどの有酸素運動を行い、筋肉量を増やして脂肪を燃焼させることが大切です。