40代で1年間3キロ痩せる肥満治療薬オーリスタット

食事として取った脂肪は、体内でリパーゼと言う酵素により分解されて小腸から、吸収されます。
それが、その日のうちにエネルギーとして利用されないならば、皮下脂肪として体内で蓄積され、肥満の原因となります。
オーリスタットは、このリパーゼと言う酵素の働きを抑え、脂肪を体内に吸収させずに、便として排出させる薬で、ダイエット薬として、
海外で販売されていますが、現在日本国内では製造承認されていません。
そのために、オーリスタットを使用しようと思えば、個人輸入をするほかはありません。
人の多くは、高齢者になると、食べ物を消化吸収する力が衰え、年齢を重ねると、体重減少が起こりますが、40代が一生のうちで最も体重がある時期ですし、40代ではダイエットを希望している人が多い年代ですし、40代が、人間として一番充実して過ごせる時期です。
身長、体重は人様々ですが、もし平均人の体重が60kgと仮定しますと、アメリカの1年間の使用による治験では60%の人に3キロの体重減少が見られ、27%の人に6キロに体重減少が見られました。(この時、偽薬を使った人は3キロ減少が31%、6キロ減少が11%です。)普通に食事をして3キロのダイエットをし、それがリバウンドしないでおくのは至難の業です。
この時、食事制限は一切行っていません。
オーリスタットは確実にダイエット効果がある薬品ですが、脂肪を吸収阻害する効果があるために、脂溶性ビタミンであるビタミンA
D,E,K,βカロテンの吸収も阻害されますので、食事からの摂取だけでなく脂溶性ビタミン補助剤を服用する事が大切です。
ただ、オーリスタットを使用した場合の問題点としては、脂肪をたくさん食べると、肛門から脂肪が流れ出して、便意がコントロールできなくなる可能性がある事です。
この2店の注意点を守ればオーリスタットは、非常に効果のある肥満治療薬です。