TVでも注目されているオーリスタット

オーリスタットはTVでも注目されているダイエット薬です。
ダイエット薬は、栄養吸収阻害型、食欲抑制型、燃焼型の3つがメインで、オーリスタットは栄養吸収阻害型のダイエット薬に分類されます。
オーリスタットが阻害するのは、脂肪の栄養素です。糖質とたんぱく質の吸収には関与しないので、炭水化物ばかりを摂取する傾向のある人には不向きの薬です。
オーリスタットの効果が期待出来るのは、肉、魚、バター、など脂肪分の多い食事を食べる機会の多い人です。食事中、もしくは食後30分以内に服用すると、膵臓の脂肪分解酵素リパーゼの働きが阻害されて、小腸で吸収出来る脂肪を70%まで減らしてくれます。
残りの30%の脂肪分は未吸収で、便と一緒に油の形で排出されます。便の中の油の量が多くなるので、便がゆるくなって便意を感じないうちに排泄してしまい、下着を汚してしまうという失敗もあるようです。これに対しては、女性ならば生理用ナプキン、男性ならば簡易式紙オムツ、などをしておくと良いでしょう。
なるべく大変な目にあいたくないならば、外出先では使用を控えて、すぐにトイレに駆け込める自宅で使ったほうが安全です。
オーリスタットは便がゆるくなるという点は対策が必要ですが、薬の成分が未吸収の油と一緒に排泄されてしまうので、成分が体内に残留しないので安全です。副作用の心配も少ないので、安全に使える肥満治療薬としても処方されています。
TVでダイエット薬が注目されるのは、それだけダイエットが難しいということを示唆しています。オーリスタットは脂っこい食事を好む人でも、食事制限をせずに体型維持しやすい、痩せられる、という点で支持されているようです。